FC2ブログ

山田錦の刈り穫り

  コンバインは2台有るのですが主力のクボタ(21ps)が壊れ、予備のヤンマー(18ps)も調子が出なくて稲刈りが出来ないので、ヤンマーの代理店から代車(28ps)を借りました。

16-10-16-140457-5.jpg

 しばらく晴れた日が続いたので圃場はかなり乾いていましたが、竹藪の陰になる北東の隅はやはりグチャグチャ。もう此処の部分は減反して植えない方が良いかもしれません。

16-10-16-122050-5.jpg

  籾の搬送用のコンテナなどは無いので、いつものフレコンにグレンタンクから排出し、トラックに載せて帰ります。これだと3反2畝の籾を一度に持って帰れるので、何回も圃場と家を往復するより効率的かと思っています。

16-10-16-143515-5.jpg

  夕方から雨の予報だったので殆ど私が刈ったのですが、空模様から見て多分大丈夫やろうと思い、せっかくやから佐千夫にも一往復半を試乗させました。

  足は速くなかったし、作業時間は我が家のコンバインの時と余り変わらなかったのは意外でした。稲がかなり良くできていたので、3条ずつしか刈れなかったのも一因でしょうか。

16-10-16-152124-5.jpg

  幸い刈り穫り水分が26%前後で刈遅れの心配は無いので、もう一枚の2反3畝は雨の後で刈る予定。

16-10-16-154322-5.jpg

 21日、刈り残した方の山田錦の稲刈りに行って来ました。圃場整備は確か昭和58年だったと思うのですが、以来お預かりしている3枚の内で、この真ん中の田は一番乾きやすいのです。

16-10-21-101644-5.jpg

  大丈夫とは思っていたものの、実際にコンバインで刈りに入って見ないと、足で踏んで確かめただけでは心配。でも今日は、水口付近も水戸尻も全く不安無く旋回出来、大丈夫でした。

16-10-21-103037-5.jpg

 これが普通なんですが、遅くまで水に浸かっていただけあって稲の葉が青く、籾だけが黄金色に輝いていてなかなか良い出来具合。無事雨の前に「山田錦」を刈り終えて一安心です。

16-10-21-111148-5.jpg

  2反3畝の田で収量の取れない「山田錦」なので、全く気にせず乾燥機に張り込んだのですが、張り込み限度を超えていました。20俵入る乾燥機はギリギリ動いていますが、危なかった。

16-10-21-125200-5.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR