FC2ブログ

八反田の刈り穫り

  7日は珍しく朝から晴れ上がり、早朝の天気だけ見ていると予報通り夕方まで雲一つ無い秋晴れ‥かと思えたのですが、なんのなんの。何時降り出すのか心配になる程で、夕方乾燥機に籾を張り込んでいる時、三日月が出ていてホッとしたほど。

16-10-07-0196-5.jpg

  昨年は10月には殆ど雨が降らなかったのに、この田の表面水が手溝まで切ったのにどうしても抜けず、グチャグチャになりながらの稲刈りでした。今年ももしかしてと覚悟はしていたのですが、幸い昨年秋仕舞いに水路際に埋め込んだシートが効果を発揮したらしく、大過なく済みました。

16-10-07-0218-5.jpg

  佐千夫が居なかったので、3反歩の稲を刈り取って籾を歩道の上でフォークリフトで抜き、50m程走ってトラックに積み込んで‥‥結構時間が掛かりました。

16-10-07-0213-1.jpg

  幸いコンバインが沈んだのは水口部分だけ。圃場の真ん中辺りも少し沈みましたが、何とか稲を詰まらせずに済みました。この間からの大雨を考えると上々でした。

  勿論このままコンバインに乗って帰れるわけもなく、奥の水路で足回りを洗ってから、圃場の長縦を高速の3速フルスロットルで走ってクローラを綺麗にし、道路には泥を落とさずに帰って来る事が出来ました。

16-10-07-0223-5.jpg

  明くる日は朝から小雨模様。昼過ぎには雨が降ってきて、夜には相当な土砂降りになるとか。例年なら9月20日過ぎには消えている秋雨前線ですが、今年は何時になったら抜けるのでしょう。

16-10-07_0228-5.jpg

  8日には4日に刈り残した十箱の田の倒伏部分を見に行って、意外と株元が乾いているのを確認。11時頃からコンバインを整備し、フレコン1個を積んで出掛けました。

  この前外周を刈ってあったので、端の方から一方刈りをして行ったり来たり。我が家の稲にしては珍しくかなりな倒伏だったため、コンバインを詰まらさない様に慎重に刈ったので、結構時間が掛かって仕舞いました。フレコンに1袋とコンバインのホッパーに満タンなので、収穫は4俵位かな。

  いくら雨が降ったからとはいえ、この前刈ってから4日経つので気になっていましたが、刈り穫り水分は20%前後でした。悪くないですね。

16-10-08-0237-5.jpg


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR