FC2ブログ

頼まれて稲刈り

  雨が上がって稲が乾いたら、稲刈りを頼まれている9枚で5反歩程の田を刈りたいので、8日朝からコンバインの整備をしました。昨年仕舞う時から、車体左側のチェーンカバーが外してあって、填まらない理由が分からずクボタに応援を頼みました。我々には、本来この部分はこうなっているハズというのが分かりにくく、少し全体が外側に捻っている様には思っていたのですが。

  雨で体が空いていたと若者が二人来て、何度も填めようとしてくれたのに結局ダメ。デバイダーの軸が根元から曲がっているのが原因という結論だったのですが、フォークリフトで押して直すと言うと呆れ顔。押しすぎないで下さいと言って帰ってしまったので、修理は私がすることにしました。

  最初リフトの爪で押した時には車体ごとずれたので、反対側をバックホーのバケットで押しておいて、無事修正完了。何とかカバーが填まったので、稲刈りに出掛けられそうです。

16-09-08-135016-5.jpg

  数年前、「コンバインが傷んだがもう買い換えないので、平井さん刈ってや」と言われた得意先農家があり、毎年5枚で2反歩の田を刈って我が家の乾燥機に入れ、乾いたら保冷庫に入るだけは籾摺りし、他は籾のままお渡しして次の年の夏前位に籾摺りしています。

  9日、昼前ようやく日差しが戻ってきたので、今年の初仕事に出掛けました。整備の甲斐あってコンバインは順調。フォークリフトを持って行き、フレコンで抜いて軽トラで運びました。

16-09-09-125705-5.jpg

  この田は上・中・下の3枚になっていて、刈り穫りに手間が掛かります。最初引き受けた年には水が抜けて無くて、草も酷くグチャグチャで大変だったのを思い出します。

16-09-09-162148-5.jpg

  田植えが終わってしばらくした頃、10年前からお預かりしている田と農道を挟んだ隣の田の地主さんが、突然稲刈りをしてくれないかと言われました。

  実は農機具は既に全部処分したので、来年からは全面的に小作して欲しいと。ご自分も高齢になったうえ奥さんが体調不良で、息子さんも後を継がないからということでした。

16-09-10-115433-5.jpg

  自分ならこんな田植えは絶対にしないが‥というような植え方。袋取りコンバインは実は幅が広いので、コンクリート水路や擁壁ギリギリに植えられると、刈り取りが大変なんです。

 10日は土曜日、毎年の様に佐千夫と二人だったので、何とか無事に4枚で2反9畝の刈り穫り終了。これで週明けから秋雨前線が停滞してしばらく雨が続いても大丈夫。

16-09-10-122131-5.jpg

  稲刈りを頼まれただけの圃場の稲刈りで、えっ、何でこんな農道の草の中にブロックが? おまけにこの後、斜めになった畔にデバイダーの先を突っ込んで曲げ、万事休す。

16-09-10-124935-5.jpg

  幸いフォークリフトを持って行ってるので、ちょっと荒っぽいですが現場で応急修理。リフトの爪に取り付けてあるボルトにロープを引っ掛けてバックし、曲がりを直して凌ぎました。

16-09-10-130727-5.jpg

  周囲を刈ってしまえば後は順調。佐千夫と交代で刈り穫りをしました。

16-09-10-141414-5.jpg

  3反弱で4枚の圃場の稲刈りをし、トラックに7杯のフレコンが収穫です。帰ってから乾燥機に張り込んだのですが、ちょっとだけ入りきらず慌てました。幸い刈り穫り水分が17.6%と異常に乾いていたので、そのまま一晩放置しても蒸れる事は有りません。

16-09-10-165157-5.jpg

  乾燥機の籾は乾くに連れて嵩が減るものなのですが、元々水分が少なかった為か全く変わらず、乾燥機に入らなかった分はフレコンの中で広げて天日干しをしました。

  12日に籾摺りをしたのですが、天日干しの分も含めて合計45袋丁度。地主さんが飯米に7俵欲しいと言われ、残りの31袋は米屋さんに販売する予定です。

16-09-11_135430-5.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR