FC2ブログ

代掻き開始

  二日間家を留守にしたので、荒起こしの済んだ圃場に水を入れておいたのですが、入り過ぎていたり足りなかったり。それでも少しでも早く田植えをしたいので、朝一に元肥を散布しました。

  勿論田植機には施肥機が付いているので、わざわざ動力散布機で肥料を撒かなくても米作りは可能なんですが、施肥機による局所施肥よりも先に撒いて全層に肥料が有る作り方の方が、稲の育ちが良いように感じています。その分労力が掛かってしまいますが、これが結構しんどい。

16-06-09-092151-8.jpg

  トラクターの作業機をライムソワーからパワーハローへ付け替え、代掻きを始めました。この圃場は水が多すぎてレンゲの残渣が埋め込めず、取り敢えず荒掻きをして仕上げは改めてすることに。

16-06-09-122850-8.jpg

  それでもトラクターの速度を落としてパワーハローの回転を上げ、丁寧に代掻きすれば何とかなりそうなので、明日もう一度仕上げの代掻きをする予定です。

16-06-09-123326-8.jpg

  代掻きが終わったらこのまま次の圃場へ移動する農家が殆どですが、我が家はエンジンポンプをトラクターに搭載してあるので、一度全部の泥を洗い流してから移動します。

16-06-09-131555-8.jpg

  7日に東京へ行く折りに留守の間の仕事として、佐千夫に従兄がくれる「秋の詩」を植える圃場の荒起こしを頼んでいました。しかし佐千夫からは新幹線に乗って間もなく電話があり「亀になった」。色々やり方を指示したのですが、決して無理をしないようにだけ言っておきました。

  8日、(公社)国際農業者交流協会の総会が終わると東京駅へ直行。駅弁を食べて飛んで帰り、4時半に安曇川へ。直ぐに着替えて圃場へヤンマートラクターに乗って行き、牽引して脱出。

16-06-08-170249-8.jpg

  佐千夫は家に帰し、この後夕方遅くまで掛かってパワーディスクで荒起こし。しかし圃場に隣の田から水が染み込んでいて、8割方起こしただけで無理せずに帰りました。

16-06-08-182147-7.jpg

 水を入れるとそれ程スタックして亀になる心配は無くなるので、今日は午後遅めに代掻きを始めました。全く起こしてない部分もあり起きていても不十分な所が多く、草はなかなか上手くねじ込めませんでした。夕方遅くなったので洗車して帰って来ましたが、明日改めて仕上げる予定。

16-06-09-170139-8.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR