FC2ブログ

畔塗り完了

  畔塗り機とトラクターの相性が悪く、ヤンマートラクターにはクリープの超低速が無いので無理をするようで、日の本トラクターはクリープ設定はあるのですが、作業機が地面と平行に持ち上がる構造的欠陥があって、どうしても上手く畔塗りが出来ませんでした。

  作業機を下げてしっかりと畔を塗ろうとすると、ユニバーサルジョイントが抜けてしまい、畔の端まで行って作業機を上げると逆にジョイントのオスとメスが詰まって、作業機やトラクターを壊しそうになります。これを避けるためには作業機を余り上げないと言う選択しか無いのです。

16-05-12-113731-8.jpg

  13日、機械を壊さないよう慎重に作業していたのに、突然大きな音がしてユニバーサルジョイントのオス側が吹っ飛びました。部品は草の中で行方不明になって茫然自失。良く見ると、トラクターと畔塗り機の中間に入れてあるオートヒッチが壊れてました。今年初めて取り付けたのですが、これで又修理代が嵩むとガックリ。

  作業の途中で帰ってきて落ち込んでいたのですが、 畔塗り機を水洗いしながらぶっ壊れて一部分が吹っ飛んだ部品を眺めていて、これって別に無くても良いんじゃないか?と思案。

16-05-14-100625-8.jpg

  オートヒッチの機能を無視すれば、フレームだけを残し少し長目のユニバーサルジョイントに換えて直結したら、もしかしたらこのまま使えるんじゃ無いかと思って試してみました。

  長目のジョイントなら、オスとメスの噛み合わせ部分が以前より長くなって、外れにくい事を発見。作業機を余裕を持って上下出来ます。怪我の功名というか、災い転じて福となすというか。

16-05-14-125007-8.jpg

  時々ユニバーサルジョイントがすっぽ抜けたりしますが、作業は順調。周囲の圃場は既に田植えが済んでいて、中には水が染み込んでいて上手く畔が塗れない事も有ります。

16-05-14-113534-8.jpg

  圃場整備田の畔は100m程あるのですが、30分以上掛かってゆっくりゆっくりトラクターを走らせるのは、正直に言って退屈極まりない作業ですね。

16-05-15-163500-8.jpg

  それでも大きな岩のような石が在るので、うっかりと乗り上げて仕舞えばシャーボルトを折ります。作業機を壊さない様に付いている安全のための装置なのですが、シャーボルトを折れば折れたボルトが食い込んで、なかなか現場での交換は出来ないので、一旦家に帰らなければなりません。

16-05-15-173618-8.jpg

  昨日は慎重に作業をしあと12~3mで終了という所で、パネルの燃料不足を示すインジケーターが赤く点灯。危ないので後の作業を中止して帰って来ました。

  家が見える所まで帰って来て、アワーメーターが999. 9hになっているのを発見。家に着いたらメーターはピッタリ1000. 0hになっていました。なんか不思議な気分です。

16-05-15-175419-8.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR