FC2ブログ

古い農機具を処分

  昨日昼前に、先日ネットで田植機を買った業者さんから電話があり、安曇川へトラクターの配達に行くので、何か古い農機具があったらとの事で大掃除を開始。シートハウスには、トラクターやコンバイン・田植機などが全部入っているので、動く農機4台はまず全部田の方へ一旦移動。
 
  一番奥に仕舞ってあったヤンマーの6条植田植機は、苗代へ苗箱を設置する時の苗箱運び用に改造できないかと残してあったのですが、古くて修理してもエンジンが掛かるかどうか。

  今回はフォークリフトの爪の先に、稲刈りの折りにフレコンを吊り上げるのに使うボルトを取り付け、バンパーを引っかけて少し持ち上げ無理矢理引きずり出しました。

ヤンマーの6条植

  元々ヤンマートラクターに付いていたロータリーは、我が家では全く使っていなかったので、整備したらまだ使えるかと思うのですが場所を取るので、思い切って処分する事に。

  昨年の春買ったササキのドライブハローは、これまで使っていたニプロとは型式が違うので、部品取りにも使えないとみてこの際ついでに処分します。

ロータリーも処分

  相当な決意で?思い切って放り出したので、シートハウスは結構空きました。それでも新入りの田植機とバックホーを入れたら、コンバインが2台・田植機が3台になって、1台だけはトラクターも入れているので殆ど満杯です。

  2台有る古い田植機はちゃんとエンジンが掛かるのですが、部品取りにヤンマーを残しイセキは処分しようと思いながら、実は肥料蒔きなどに改造できないものかと思案中。

それでもハウスは満杯

  今日昼前に来てくれましたが、エンジンが始動しない田植機は、積載車のウインチで引っ張り上げました。植え付け部は上がらないしハンドルは利かないので、ズルズルとですが。

田植機を積載車へ

  少し隙間が出来たので、リフトでロータリーとドライブハローに草刈機を積んで、残った農機具や古いタイヤは改めて取りに来ると言う事で、今日のところは帰って貰いました。

  何年か前に古い農機具をトラックに積んで、隣町の業者で鉄屑として処分した事もあるのですが、動かない田植機ではどうしようもなくて、いずれその内にと放置してありました。もっとも昨年位から、鉄屑は非常に安いので手間賃にもならず、持って行ってくれるならと処分したものです。

積載車にウインチで積み込みました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR