FC2ブログ

新しい除雪装置

  バックホーで除雪するためには、バケットへトラクター用の畦立機を取り付けるのですが、バケットの爪を取り外して代わりに鉄工所で作った特製の金具を装着しておきます。

  畔立機の方は真ん中の鉄棒を取り去り、その鉄棒を金具の方へ溶接しておいて、組み立てる時には鉄棒を畦立機に差し込んでボルトで止めています。

畦立機を取り付ける金具

  これで完成です。やっぱり畦立機は元の赤より、バックホーの色に合わせて黄色に塗り替えた方が、違和感が無いかな。今度雪が降りそうなら考えます。

バックホーのバケットに取り付け

  雪の前に近所の鉄工所に頼んでおいた除雪板が、昨日の夕方届きました。早速トラクター用の畦立機を取り外し、取り付け金具を取り去って法面成形バケットを装着。そしてその法面成形バケットの前面に、新しく作った除雪板を4本のボルトで取り付けます。   

バケットは三重構造

  鉄工所に頼んだ時には、法面成形バケットの前面は排土板と同じ単なる平面なので、ここに先の尖った除雪板を取り付けるという注文でした。しかし出来上がって届いた除雪板の下部は、気を利かせて5cmほど前方に曲げてあり、流石に専門家やと感心しました。 

法面成形バケットに除雪板を取り付け

  これが完成した全体像です。この除雪板だと畦立機の時と違って、地面に平行に下すのがうんと楽になります。次の除雪が楽しみなんですが、しかし肝心の雪が降るかなぁ?

  今回作った排雪板は高さ30cmほどなので、もしかしたら大雪の時には排雪板が雪の中に潜ってしまって、ちょっと具合が悪いかもしれません。一度試してみて、必要があれば排雪板の上部に10cm程度の返しを付けようと思っています。

今度の除雪装置は頑丈です

除雪バックホー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR