FC2ブログ

除雪に初出動

  昨夜12時で気温が1℃。積雪5㎝で降雪量も多くなかったので、今朝は多分大丈夫だろうと思って寝たのに、6時半過ぎに市の除雪車の音で目が覚めました。

  どうするか迷う程の積雪だったのですが、試運転を兼ねて除雪仕様のバックホーで出動。ホイールドーザーは道路の除雪はするのですが、歩道は誰も雪を除けないので、降雪量が多いと子ども達は歩道を避けて道路を歩きます。

  除雪した雪で狭くなった道路を通勤の自動車が通るので、これは非常に危険。溶け始めた雪なら、歩行者にお構いなしに跳ね掛ける事もあります。

暗くても歩道は大丈夫

  昨年までは行かなかった農道も除雪してみました。この農道は町内北西部の集落からの通学路になります。夏場は毎日圃場の水を見に通るのですが、雪の少ないときに危険箇所が無いかどうか、何処に排雪するか試しておきたかったのです。

農道は路面がガタガタなので

  これ位の雪なら除雪してなくても、スタッドレスを履いた車なら平気で走れるものの、交通弱者の子供や老人が歩くのには、少しでも歩道に雪が無い方が絶対に安全。

歩道は往復すれば完璧に除雪

  気になっていたグラウンド横の燃えるゴミ集積箱の側は、ギリギリながら2ヶ所ともバックホーで通れる事が分かったので、これから雪の日は早起きする事になりそうです。 

ギリギリ通れると判明

  少し雪が多いときは横がグラウンドのフェンスなので、この部分は雪を横へ押し出す事が出来ないため上手く除雪できるかどうか、ちょっと気になります。

グラウンド横のゴミ箱の側も大丈夫

  1時間余りで気になる通学路を往復し、歩道の除雪が済みました。雪が多いとこの部分の道路側は、除雪のホイールドーザーの排雪でもっと大きな雪の山になります。

  除雪車が通ると排土板に押されて、雪が歩道の上にまで覆い被さって来ます。これを放置すれば、いよいよ歩行者が歩ける部分は少なくなって仕舞います。

道路際には雪が残ります

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR