FC2ブログ

ハローウィーン・ザ・南市

  「ハローウィーン・ザ・南市」 が開催されました。数日前まで天気予報では曇りのち雨だったのですが、雨は少し後ろにずれて終わり頃に曇ってきただけ。絶好のお祭り日和でした。

 南市は昔、北に隣接する五番領区にあった五番領城の城下町として発展した商人の街。今はスーパーに押されて商店も少なくなりましたが、それでもこれだけの行事が組めるのは、近隣の町村では少ないかと思っています。ハローウィーン・ザ・南市は、岸田区長の挨拶で始まりました。

岸田区長が開会の挨拶

 県道200m余りを歩行者天国にした会場では、安曇川中学・高校吹奏楽部のマーチングバンド演奏で、旧・安曇郵便局の局舎前から行進がスタートし、交差点で折り返しました。

安曇川高校吹奏楽部のマーチ

  マーチングバンドに先導され、ハローウィーンの仮装行列が行進。家族連れが多く子供さんが大勢歩かれたので、静かな普段と違って大賑わいの感じでした。

  南市区にはこんなに大勢の子供さんは居られないので、区域外から参加された方が多かったのかと思われます。仮装されてもいて、とても確認は出来ませんね。

ハローウィーンの仮装パレード

 ハローウィーンは仮装して騒ぐお祭り、という認識が一般的になので、本来は秋に収穫を祝うお祭りだという意味で、我が家はYES(安原エンジンサービス)の賢君の手伝いを得て餅つきをし、参加者の皆さんに振舞うことにしました。準備したのは滋賀羽二重糯を1斗。餅つきは5臼でした。

  数年前、孫と餅つきをするのに臼をきれいに修理したのですが、今回出してくるとあちこちに虫の穴があって慌てました。取り敢えず目立たない程度に応急処置をしたのですが。

全部で5臼搗いたのですが半分は私

  餅つきは賢君と交代で担当。しばらく(多分7年程)やってなかったので途中で息切れするかと心配していましたが、腰を痛める事もなく無事終了。一昨日は糯米を1斗洗い、今日は5臼とも臼取り(手返し)をしてくれ小どりもやってくれた美代の方が、私よりはるかに大変だったと思っています。

  お手伝いをしていただいた婦人会の方々は、どなたも臼取りの経験がないとのことで、どうしても無理なら私が臼取りをしようと覚悟?を決めていたのですが、助かりました。

賢君と交代で餅つき

  幸い手伝いの婦人会の方が多くて、大助かりでした。美代と熊谷さんがオロシ餅を担当。ほかの方々がきな粉餅を作って、いずれも小さなパックに入れてお渡ししました。

おろし餅用に小どり

  道路際でお餅を搗いているのがよく見えたこと。昔は何処のお宅でも年末には餅つきをしていたのに、今では搗いても餅つき機。臼と杵での搗きたてのお餅を食べる機会はそんなに多くは無いので、お陰で行列が出来る程大好評でした。来年もぜひやりたいと思っています。

お客さんは行列になりました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR