FC2ブログ

稲刈り開始

  百姓仕事は天気次第。台風が発生し週末には日本近海を通過しそうなので、稲刈りを始めるかどうか思案しながら一回りしてきました。彼岸花は今が盛りのようです。

彼岸花が真っ盛りです

  此処は3番目に植えたコシヒカリ。地主さんの家の目の前にあります。

3番目に植えたコシヒカリ

  この辺りに残っている稲は、殆ど我が家の田のコシヒカリだけになって仕舞いました。

2番目に植えたコシヒカリ

  遠くに籾殻を燃やす煙が見え、風景的にはもうすっかり晩秋の気配ですね。

2番目に植えたコシヒカリ

  今朝見に行ったら、十箱の田の水路を挟んで反対側の農家も、昨日の内に草を刈ってくれていました。我が家の草刈りの方が先だったので、少し気が楽になりました。

  これが逆だったら…。先年地主さんが亡くなり、この田を誰が耕作しているのか実は知らないのですが、それだけ余計に助かったなと思っています。

農道の反対側も草刈りしてくれました

  色々思案して、結局午後から一番先に植えた田を刈る事にしました。5枚に分かれていたのを2枚に圃場整備して、今年で2年目。まだ田んぼの癖が分からず手探りで作っています。

  しかも大きい方は南側と東側に大きな建物があり、日当たりが悪いので稲が軟弱に育ってなかなか登熟しません。籾の水分にもムラが有るので、小さい方の田は別に刈る予定。

今日は1反8畝の大きい方だけ

  フレコンは昨年新調したので、籾がこぼれる心配もなくて刈り取りも順調。しかし日中は思いの外暑くて、これが9月初めに稲刈りだったら大変やろうなあと思って仕舞いました。

順調に刈ってますが暑かった

  刈り取ってフレコンに入れた籾はフォークリフトで抜いて、そのまま佐千夫が家まで運びました。何しろ家まで50mほどなので。勿論乾燥機にもリフトで吊って張り込みます。

  刈り取り時期を心配していましたが、乾燥機に張り込んでみると刈り取り水分は20.8 ~ 23.8 %でした。これだけ水分ムラが有っても時間を掛けてゆっくり送風で乾かすので、きっと美味しいお米に仕上がる事と思っています。明日は無理でも多分明後日には乾くんじゃ無いかなあ。

フレコンをリフトで抜いて運んでいます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR