FC2ブログ

稲刈りが集中

  一昨年の台風18号は、400mmを越える大雨で鴨川が決壊したのですが、今年の台風18号は幸い大した風が吹かず助かりました。しかし雨は相当降った上台風が通過してもなかなか止まず、この辺りではようやく10日から本格的に稲刈りが始まりました。

  しかし田面が乾いていないので、コンバインの足回りはグチャグチャ。この同級生も昨日は、水捌けが良いこの田で機嫌良く刈り穫りをしていましたが、一昨日までは大変だったとか。

  この田の右側や左手奥にまだ青く見える田は、全部我が家でお預かりしている小作田。彼の田の回りに6枚、合計7反歩余りコシヒカリが植わっています。

同級生がコシヒカリを刈り取り

  しかし町内では一番田植えの早い三尾里地区では、どの農道にも軽トラが止まっていて稲刈りの真っ最中。とても寄りつけ無いので、隣町の圃場整備田にある山田錦の圃場で畦草刈り。 

山田錦の圃場で草刈り

  中生品種の畦草を刈りに行って、キアゲハが稲に止まっているのを見掛けました。

キアゲハが中生品種に止まっていました

  こっちは一番先に植えたコシヒカリ。まだ畦草を刈る必要も無いのですが、此処は我が家からほんの50m程。市道沿いの田なので、割合頻繁に草を刈っています。

草はそれ程伸びてないのですが

  もう此処までくると水も要らないし稲刈りに備えて田面を乾かしたいので、堰き板を外して水口を止めました。天候不順でイモチの発生を怖れて穂肥を控えたので、余り稲穂は大きくありません。後は天気次第ですが、登熟の良い米に仕上がって欲しいものです。

後一週間かな

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR