FC2ブログ

九十田の田植え

  4年前、同級生から預かった3ヶ所で5反の田の内の1枚で、九十田(クソダと読みます)の田ですが、私が引き受ける前にしばらく耕作放棄されていて、最初は何処から水が来るのかさえも分かりませんでした。周辺の田を耕作している得意先農家に聞いても、以前作っておられた農家は水が入らなくて、何時も難儀しておられたとか。

  昨年秋に下調べをして、どうやら上流の、長年減反で作付けされていない田の排水が、水路を通って流れてくる様になっているのに、肝心の水路が泥に埋まっていることを発見。

  此処を泥上げし農道には塩ビパイプを埋め込み、減反の田には地主さんにお願いして導水路を作ってありました。 7/14 代掻きの前にこの導水路と、幹線水路にある水口を接続。これで何時でも自由に水が流れます。 http://kajiyamura.blog115.fc2.com/blog-entry-824.html

幹線水路と導水路を繋ぎました

  昨年は、この田の直ぐ上手にある田(写真では左の田)の排水を貰って田植えをしたのですが、今年はこの2枚の田の真ん中の水路を掘削して準備していたので、水はこの通り流れていて排水を貰わなくても大丈夫。

春に泥上げをした水路にも水が流れ始めました

  7/15 この田にこれだけ潤沢に水が入ったのは、何十年ぶり?なのかも知れません。

この田にこれだけ潤沢に水が入ったのは初めて?

  昨年は上下2枚になっていたこの田を1枚に直したのですが、何しろ水が入らないので泥を移動できなくて、何日も掛かって仕舞いました。最後は大雨のお陰でようやく…。

  しかし今年は要るだけの水が自在に入ります。高低差を直すのには時間が掛かるのですが、 7/16 何とか田植えが出来そうな状態に出来上がりました。

高低差を直すのにも水の心配はありません

  昨年のブログで見てみると元々1週間ほど遅れていたのに、台風11号のお陰で予定より更に遅くなりましたが、今日(7/18) 昼過ぎには雨が上がって日差しが戻って来たので、どうにか田植えを完了。超遅植えコシヒカリをどう管理するか、これからの天気次第ですが頑張らないと。

雨が上がってようやく田植えが出来ました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR