FC2ブログ

目の前で田植え

  田植えが始まってなかなかブログを更新出来ませんでした。今日は土砂降りの雨で、午前中はトラクターでミニ圃場整備をしていたのですが、この所あまり休みが取れて無かったので、流石に午後から休養日にしてブログを書いています。そのせいで記事は今日の出来事ではありません。

  今年はミニ圃場整備を2件やっています。こちらはトラクターを置いている南側の畦と平行になるように、5月末に手前(北側)の畦を移動して広げた田で、6月13日に代掻き。バックホーでかなりな土を動かしてあったので、水戸尻の低い方へトラクターで何度も泥を引っ張りました。

移動した畦の付近が盛り上がっています

  こういう風に代掻きで田面を均平化した事が無い友人は、土の移動は秋の稲刈り後にするべきやと言いますが、それでは高低差は絶対に直せません。

  代掻きの時だと泥は楽々動くし、高低差は歴然と分かります。多分私がこの作業をしている時に見たら、もしかしたらその友人は卒倒するほど驚くかも知れんな、と思っています。

高低差を直すのに時間を掛けました

  15日、無事に田植えを終了。この田は地主さんのお宅が目の前にあって、家庭菜園にしておられる減反の田越しに、ご自宅の居間から何時でも稲の生長具合が見えるのです。

地主さんの家はすぐそこ

  気になっていた新しい畦は移動量も適当だったようで、田植えの最後に外周を回る折にも田植機を調整して、条合わせをする必要が無くなりました。勿論稲刈りも楽なはずです。

何とか田植えが完了

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR