FC2ブログ

田植え事始め

  苗の都合から言うとまだ少し第3葉が伸びきらないのですが、10・11日は国際農友会と(公社)国際農業者交流協会の総会で東京へ行く都合もあり、6日から田植えを始めました。

  田植えの前にまず田植機の整備。昨年終盤に壊したまま放置していたマーカーを、いつもの様に安原エンジンサービス(YES)の賢君に溶接して貰いました。エンジンオイルもついでに交換。

マーカーを溶接して貰いました

  我が家の苗ラックは軽トラの荷台にギリギリのサイズ。苗代で苗を積んだ苗ラックを、フォークリフトで片側だけ開いた軽トラの荷台にストンと載せるのには、ちょっとしたコツがあります。

ピッタリと軽トラに載るのですが

  佐千夫がウエイトリフティングの試合に役員で出掛けたので、田植えの助手は美代。軽トラの荷台から苗を運ぶ時、苗に気を取られて踏み外さないよう、U字溝にピッタリはまる溝蓋も用意。

水路に落ちないよう溝蓋も持って行きます

  田植機はもっと早くから準備し、具合の悪いところは整備しておくべきだったのですが、こういうのはどうしても雨降り仕事になって仕舞います。4月20日まで雨続きで外仕事が出来ず、以後1ヶ月余りは全く雨が降らなかったので外仕事に追われ、ついつい手遅れになって仕舞いました。

  マーカーの折れたのは直ったのですが、オートマーカーの出方が不正確で、よほど気を付けていないと逆側のマーカーを引きずったまま植えてしまいます。今回も最後の方で1条やって仕舞いました。苗を薙ぎ倒してしまったので、ちょっと格好悪いのですが。

何とか植えていますが調子は良くない

  それでも何とか4時少しに終了。田植機を洗って50mほど離れた我が家まで乗って帰り、着替えて大急ぎで南市農事実行組合の懇親会に参加してきました。

何とか終わりましたがちょっと不出来な田植え

  初めての企画だったのですが20人の参加者があり、私より年長の方が5人おられました。非常に喜んでおられたので、これは来年からも毎年やろうと言っています。

南市農事実行組合の懇親会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR