FC2ブログ

レンゲの田

  レンゲの生えが悪かった田から順に荒起こしを始めたのですが、レンゲの花が終わって種が黒くなって来た田も起こし始めました。我が家の周辺の田は倉庫から行ったり来たりするのですが、遠い田は土造り資材をトラックに積んで行くので、トラクター2台と大移動。

レンゲの種がようやく黒くなってきました

  佐千夫がトラックから土造り資材をライムソワーへ移しています。ヨウリンとケイカルの混合品にペレット状の堆肥、それに昨年の小米も混ぜているのですが、ライムソワーを修理したため回転羽根が回って混合してくれる様になったので、手で混ぜる必要がなくなりました。 

  我が家程度の経営面積だと、普通農家が持っているトラクターは1台だけ。しかし我が家は古いとはいえトラクターを2台持っているので、2人が同時進行で別々の作業をしています。 

トラックから資材3種類をライムソワーへ

  1反歩にライムソワー1台位を目処に撒いています。一昨年までのライムソワーは幅がトラクターより狭かったのに、昨年仕入れたこの型はトラクターと同じ散布幅。しかも操作がトラクターから出来る様になったので、非常に効率が良くなりました。

まずは佐千夫がライムソワーで資材散布

  資材の散布自体はかなり早いのに、資材をライムソワーに積めるのには時間が掛かります。少し遅れて私がパワーディスクで起こすのですが、直ぐに追いついて仕舞います。

資材散布と荒起こしの同時進行

  私がお預かりしている圃場は殆どが変形していて、この2枚の田も道路側が狭くて水路側が広く、どうしてもバチになって効率悪いことこの上なしです。2枚の田の所有者が違うので、先日来の畦を移動した田の様に直すわけにいかないのですが。

どの田もバチになっていて、どうしても鋤残しが出ます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR