FC2ブログ

ミニ圃場整備-1

  昨年末に耕作を依頼された圃場は、上下2枚で1反歩。高低差は10cm位は有りそうですが、無理矢理にでも1枚に均さないと、代掻きや田植え・稲刈りに手間が掛かります。勿論草刈りにも負担が増えるので、何とか1枚に圃場整備する事にしました。

  バックホーで中畦を削って、畦の土を下の畝町に移動します。幸い畦は綺麗な土だけで、圃場整備田によく見られる様な大きな石などは有りませんでした。ただ古い畦シートは出てきましたが、全部取り去って軽トラの中へ。

中畦を削っています

  この作業には、昨年3月に作った法面整形バケットが大活躍。田の畦程度だと軟らかいので、普通のバケットよりも多くの土がすくえるこのバケットは、断然効率的です。

昨年作った特製の法面整形バケット

  畦を取ってから佐千夫がパワーディスクで荒起こしをしました。私が東京へ行った21日に、独りでライムソワーで資材を散布しパワーディスクで荒起こしをしてくれました。このとき自分なりに工夫して、すっかり自信を付けたようです。

佐千夫がパワーディスクで荒起こし

  こちらの圃場はお預かりして今年で12年目になりますが、手前の道路側が奥の排水路側より2m程狭く、バチになっていて田植えや稲刈りに無駄が多いので、地主さんの了解を得て畦を移動し広げています。幸いこの圃場の左側は同じ地主さんの圃場で、減反のためずっと自家菜園。

思ったよりも作業の進行は早いですね

  これが普通の水田で稲が植わっていればこうはいきませんが、地主さんも「好きなだけ削ってや」と言われているので大助かり。多分明日中には目処が付くかと思います。

案外楽に畦の移動が出来ました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR