FC2ブログ

惣社神社でどんど

  朝7時から南市区の惣社神社で 「どんど」 がありました。既に雪は止んでいて積雪も10㎝足らず。簡単に除雪してから宮守さんが、神社から貰い受けた元火で「どんど」に点火されました。

宮守さんがどんどに点火

  氏子総代は大工さん。袋に一杯持って来られたカンナクズのお陰で、杉の枝と青竹で組み上げられた 「どんど」 は一気に燃え上がりました。

一気に燃え上がりました

  9時を過ぎるとぼちぼち参詣者が増えましたが、今年は日程的にお寺のご正忌法要と重なったせいか、「どんど」に来られたのは例年と比べると、大人も子供も少し少なめでした。

ぼちぼち参拝者が増えてきました

  注連縄用に作った田の滋賀羽二重糯を青刈りしても、稲は少し残ります。この分の稲が成熟するのを待って刈り取りし、お米を田中神社へお供えするのですが少し余裕があります。

  折角だからと昨年から、「どんど」の為にお餅を搗いて貰っています。お正月のお餅の残り物と違って、搗きたてのお餅を炭火で焼くと格段に美味しく、私も楽しみにしています。

どんどのために餅を搗いて貰いました

  今年は4㎏の滋賀羽二重糯を準備しました。参拝に来られた方々に焼き餅を振る舞ったのですが、氏子総代さんは砂糖・醤油・きなこ・小豆餡と色々準備。至れり尽くせりでした。

お餅を焼いて振る舞っています

  曇りの予報が良い方に外れ、青空も見えて寒さも和らぎ、「どんど」には持ってこいのお天気。

予想に反して青空が覗き上々の天気

  「どんど」 が終わる頃、子供さんと一緒に来られた方があり、書き初めを一枚ずつ火にくべて頂きました。中には半ば燃えながら舞い上がる物があり、子供さんもお母さんも大喜びでした。

書き初めは高く燃え上がっていました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR