FC2ブログ

ハウスのシート

  農作業は天気次第とはいえ、独りでは出来ない仕事は皆の日程調整が必要。何時も無理を言って、シートを掛けるのを手伝って貰っている幼なじみの洋一君が、手伝えるのは今日と25日だけと言って来ました。25日は雨の予報なので、もう一人に無理を言って今日来て貰いました。

  昨年10月バックホーを譲って貰うのに、福島の高橋君の所へ一緒に行った安原エンジンサービスの賢君ですが、その時のユニックでシートを吊ってハウスの上に載せる作戦です。

YESの賢君がユニックでシートを載せてくれました

  シートの梱包を解き、皆で慎重に方向を確認してユニックで吊り上げ、最終的な位置合わせは佐千夫がはしごの上から行いました。ベルトを解くと予定した位置にピタリと載って、作戦成功。

佐千夫がシートの位置合わせ

  後は力任せにシートの端を持って引っ張るだけ。洋一君が南側を佐千夫が北側を引っ張って延ばして行きました。こう書くと簡単な様ですが、楽に引けるのは最初の数メートルだけ。

横は友人と佐千夫が引っ張っています

  直ぐにハウスの頂上部で折り重なったシートが滑らなくなります。ここからは私の出番。写真は有りませんがハウスの上に乗って、奥の方から少しずつシートを引っ張ってシワを伸ばします。

私は屋根の上に載って引っ張って広げました

  シートハウスの南側は紫外線を浴びて、まるで紙のよう。頂上部は既に穴が空いています。このシートは6年前のクリスマス寒波で破れたので、翌2009年の2月に掛けたのですが。

5年前掛けた緑色のシートは紙同然

  シートを伸ばし終えると、両側の紐を締めて四隅のパイプに仮止めします。妻面のシートの張り替えには時間が掛かりますが、取り敢えずシートが風を孕まないようにしておかないと。

隅は紐を絞ってパイプに止めます

  昼前にシートを掛け終わりました。後は両サイドを掘ってシートの端を埋めたら、今年の冬は安心して過ごせます。風もなく穏やかな天気なので、明日には何とか仕上げられそうです。

  最近の報道ではどうやらエルニーニョ現象が発生したようで、アメリカは記録的な寒波に見舞われています。変化の激しい気象状況が日本に来ないとは限らないので、注意しないと。

此でこの冬は大丈夫

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR