FC2ブログ

加工米も不作

  加工米のヒノヒカリを籾摺りしました。 加工米はこの袋に入れます。この袋の「近江米」の字は、書道家の大田左享先生の書。植樹祭で天皇陛下に献上されたお米のために書かれたものです。

  全国各地の米袋を見ますが、この「近江米」の文字が中央にある滋賀県産米の袋のデザインは、素晴らしいですね。「近江米」のロゴは、我が家のシールにも使わせて頂いています。

「近江米」の文字は素晴らしいですね

  加工米には「品種名」と「氏名」の二種類の印判を使います。年号と住所の部分は手書きしていますが、こっちの部分も印判にするかどうか、そんなに手間では無いので思案中。

加工米にはこの二種類の印判

  近江米の袋に米を詰めると、こんな風になります。全部印判にした方が格好いかな?

米が入るとこんな具合

 残念ながら加工米も不作でした。加工米は4枚で4反歩の田に作付けしたのですが、元々あまり米が取れない田が多く、しかも昨年は酷いイモチになったので、イモチの菌が残っている可能性も高く、天候不順の夏を考えると十分に肥料を入れられ無かったのです。

  いくら不作であっても加工米は、最初の予定通りに出荷しなければならない契約になっています。今年もまた何処か他の田の収穫から補充しなければなりません。

  来年は頑張らないといけないのですが正直に言うと、食用のお米と違って加工米とか飼料米とかを作るのには、いまいち気合いが入らないのです。

加工米も不作でした

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR