FC2ブログ

地主さんと稲刈り

  同級生の地主さんが大阪からお墓参りに帰ってきて、稲刈りを見に来ると言うので是非コンバインに乗って貰おうと、外周を刈りに入って驚きました。23日に見に行った時には水が入っていたので水口を止め、その後確かに乾いていたのを確認したのに何故かまた水浸し。

  27日はかなり激しい俄雨だったので、その雨がまだ残っていたのでしょうか。取り敢えず1周だけは刈ってから隣の田へ移動し、お墓参りから帰って来るのを待ってました。

何故か水が溜まっていて驚きました

  隣の田は2反歩あって、お預かりした時には上下2枚に分かれていたのですが、昨年真ん中の里道を取って一枚に均しました。お陰で作業効率は抜群に良くなりました。

  コンバインを立って運転する人が多いのですが、我が家は座席に座っています。これが基本姿勢。中割をして真ん中を刈り広げ、3分割になる程度まで刈った所で左右を刈るようにしています。

いつもの様に中割しています

  此処の田はJR安曇川駅から西に延びる都市計画道路沿いで、周囲を住宅に囲まれています。道路反対側には子供園もあり広々とした歩道があって、フォークリフトでフレコンを抜くのも楽々。

  例年だとコンバインを歩道に乗り上げて横からフレコンを抜くのですが、コンバインの足回りがグチャグチャで最初の時にかなり歩道を汚したので、佐千夫の提案でこんな形にしてみました。

都市計画道路沿いで歩道も広々

  幼なじみの地主さんは12時過ぎに来てくれました。早速コンバインの運転席に招待。外から眺めているのと運転席から見るのとでは、黄金色に輝く稲穂を見ての感動が全く違うのです。

  直ぐに大阪へ帰らなくてはと言うので、コンバインに乗って貰ったのは一周だけでしたが、来年は是非田植えから孫を連れて来たいと言っていました。今から楽しみです。 

地主さんを運転席に招待して一周しました

  幸い水が入っていたのは道路際5mほどだけ。昨年は此処でコンバインのクローラが壊れて苦労しましたが、先日足回りを整備しておいたのでトラブルもなく、無事刈り取り終了です。

何とか刈れましたが足下はグチャグチャ

  この田を刈り終えてから隣の田へ戻って、残りの稲を刈り取りました。お陰で足回りのドロドロはかなり落ちたので、隣町の神明講の田へ移動する時にも道路を汚さず、助かりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR