FC2ブログ

水管理に苦労

  毎日田の水を見回りに行く道の側に、滋賀県文化財保護協会が永年発掘調査をしている現場があります。今日は土曜日で調査は休みなのか誰も見掛けませんでしたが、暑いですね。

発掘調査の現場です

  今日・明日は安曇川右岸は水の来ない日なので、何とか最低限度の水を取り合いして田に入れているのに、この田の様に掛け流しをして平気な農家もあります。

  他所の田の水口をさわるのは極力避けていますが、あまりに酷いと多少遠慮して貰うこともあります。春の小川には魚はいませんが、夏になって水路には小魚が一杯群れていました。

排水口から水を掛け流し

  この田は我が家の小作地の中では一番水の入りにくい田。しばらく水が来なくて田がひび割れて来ました。下流の田には水が入ったので、今日からこっちへ水を回しています。

  この田への水路に水を載せるのにはコツがあって、最初の年にはそれが分からず苦労しました。2年目の昨年ようやくやり方が分かって、同級生の田の水口への堰き板を一杯上げると、水が逆流して上流のこの田へ流れて来ることを発見。従前地の田では色々苦労があります。

一番水の入り難い田はひび割れて来ました

  ちょっと昼には早いかなと思って、通りがかりにこの田の草を刈りました。此処は折角自前で圃場整備して3反歩の大きな田になって3年目なのに、田植機が不調で上手く植わっていません。

  それでも此処まで来ると見た目は多少不格好ですが、それなりの田にはなってきた様に思えます。欠株しているのは多分数%でしょうから、それ程収量には影響ないかと思うのですが。

気になって草刈り

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR