FC2ブログ

祇園祭に泥落とし

  本格的に草刈りに行こうと朝から準備。自走式の草刈機・ウイングモアを軽トラに積む時には、動かないようにロープ等で固定する必要があります。我が家では昨年までゴムのロープを使っていました。しかしこれだとどうしても緩みが出来て、少しですが動いてしまいます。

  今年は手っ取り早くしかも完全に固定出来る様、荷締め機を使う事にしました。前々から考えてはいたのですが、どうやらこれで完成型のようです。

草刈り用具一式を積み込み

  このウイングモアは普通に置いている時にでも、ちょっとした弾みに右の方へひっくり返ります。何とかスタンドを付けたかったので、自転車の物を流用してみました。

  これでひっくり返る心配は無くなったのですが、自転車用なので作動が逆方向。草刈りの時には脚が進行方向(写真:右)に出るので、刈り取った草が巻き付いて邪魔になります。

  方法としては間違って無いので、草刈りをしていてスタンドを使わない時には、脚が後ろの方(写真:左)に倒せると良いのですが。何とかならないかメーカーに注文してみましょうか。

自転車のスタンドを付けてみました

  一番草が酷くて気になっていた、滋賀羽二重糯の田の草刈りに行きました。普通の田だと畦の内側だけを刈れば良いのですが、此処は内回り・外回りをして畦草を刈り、隣接する農道も我が家の田の横だけでなく、市道からの入り口まで全部刈るので結構時間が掛かります。

田植え前から暫くご無沙汰でした

  草を刈り終えて、水路に落ちた草を全部拾い上げるのですが、特に草が長い時にはこんな状態。しかも水路の中に生えている草も結構あり、初回の草刈りは面倒なのです。

草をこのままでは帰れません

  今日は京都では祇園祭が執り行われています。我が家では遅まきながら半月遅れで「泥落とし」をしようと、美代が「ぼた餅」を作ってくれました。草刈りをしてお地蔵様にもお供え。

  この幹線水路と圃場の間の農道も、向こう側の市道までかなり長いのですが、水路の右側の農家がたまに刈ってくれるものの、左側が全部我が家の耕作地なので、草刈りは我が家の仕事。

お地蔵様にもお供えしました

  祇園祭と泥落としいうことで、夕食は「ぼた餅」と「キュウリ」でした。

泥落としにぼた餅

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR