FC2ブログ

玄関先で田植え

  10時から南市区の惣社神社で祇園祭が執り行われました。いつもは純米酒「かじや村」をお供えするのですが、今年の我が家のお供えは、一番左側に置かれている2㎏パックのお米です。

祇園祭のお供えです

  祭典には田中神社の伊藤宮司をお迎えします。この神社を創建したおり、全国各地から砂を頂いたそうですが、京都の八坂神社から頂いたものが一番多かったので、祇園祭にされたそうです。

田中神社の伊藤宮司が祝詞奏上

  続いて巫女さんの「湯立て」神事。釜にお酒を1升入れて笹で掻き回し、時折参列者に笹でお湯を掛けるのですが、お湯を被ると無病息災?と言われています。

湯立て神事が行われました

  祇園祭から帰って田植えの準備。佐千夫が居ないので、まずは洗車用のエンジンポンプを準備してから。今日は3枚で1反半を植えたのですが、最後の1枚は我が家の玄関先。

  そっと上がって道路を横切りましたが、結果はこの通り。自分の家の前なら後で掃除したら良いのでしょうが、これが他所のお宅の玄関先なら、洗車して汚さないで帰るしかありませんね。

道を横切るだけでこの有様です

  田植えを始める頃から降り出した雨は段々と強くなって、植え終わったらこんな風でした。

植え終わる頃にはかなりな雨

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR