FC2ブログ

苗代 1岸目

  今年から本格的に使い始めた「軽易土」ですが、湿り気が強いのか少し固まりが見られます。床土の場合は私が一枚ずつ均すので良いのですが、覆土は直せないのでちょっと心配。

  昨年から使っている従兄は、床土と覆土の両方に使って全く手直しする事もなく、全然問題は無いと言うので気にし過ぎかとは思っていたのですが。

  我が家で取り扱っているもう一種類の「ベスト培土」は、かなり大きな粒状なので、この二種類を混ぜて覆土に使う事にしました。これだと綺麗に出てくるかと考えた訳です。

二種類の育苗培土を混ぜています

  予想通り詰まる事もなく、綺麗に覆土する事が出来ました。床土に撒いた水が吸い込まれる位に種が落ちる様に水加減をすると、播種された種は綺麗に並んでくれます。

  床土が硬い粒状培土だと、蒔いた種が床土の表面で跳ねてなかなか綺麗に並ばないのですが、「軽易土」は粉状なのでその点は大丈夫。例年以上に綺麗な筋蒔きが出来ました。

  この写真は最後の一枚で、覆土するのを途中で止めて撮ってみたもの。これで90g蒔きです。

綺麗に揃って蒔けているでしょう

  佐千夫は朝から苗床をこなし、高低差を均して苗床を作ってくれました。午後から美代と二人で種蒔きをし、その間に出来上がった苗床に、佐千夫と苗箱を設置。約2時間の作業です。

幅も足りず高低差も直っていませんが

  佐千夫が初めて一人で作った苗床なので少々不完全でしたが、何とか夕方にはワリフを掛け、苗箱の設置を完了しました。これでようやく今年の稲作がスタートしたという実感がしています。

ワリフを掛けて苗代一岸目が完成

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR