FC2ブログ

除雪装置の試運転

  アメリカは記録的な寒波に断続的に襲われ、日本では太平洋岸を通った低気圧が寒波を引き込んで、20年に一度の大雪と言われています。東京でさえ真っ白に雪化粧をしているというのに、何故か我が家の周辺は気温も高く、昨年に続いて今年も雪が降らないのです。

  ブラケットの塗装が乾いたので、バックホーのバケットに取り付けました。13㎜のネジ8本で締め付けたので流石にがっちりとしていて、これなら畝立機を取り付けても大丈夫でしょう。

バケットにブラケットを取り付けました

  ブラケットから出ている支柱を、畝立機のパイプに入れてネジを締め付けたら完了です。バケットの角度を調節しゆっくりと降ろして組み込むのですが、気分は宇宙船のドッキング?

慎重にドッキング作業

  ドッキング作業は後ろ側から行います。畝立機のパイプが元々少し斜めになっていて、ブラケットに取り付けた支柱はそれに合わせて途中で曲がっているので、多少のコツがいります。

ブラケットと畝立機をドッキング

  組み立てが終わって早速試運転をしてみましたが、残念ながら今朝の積雪は10㎝ほど。これでは大雪の時に上手く除雪出来るのかどうかまでは、ちょっと確認出来ませんした。

試運転で除雪開始

  それでもこうしてバックホーが通った跡を見てみると、除雪幅からみてこのくらい雪が外側へ退けられたら、通学時に歩道などで子供達が歩くには十分かと思っています。

  今日はバケットに取り付けた畝立機利用除雪装置のテストなので、バックホーの排土板は使っていません。もし積雪が多かったら両方同時に使って除雪出来るので、これならまず大丈夫でしょう。実は密かに今夜辺り大雪にならないかと期待しているのですが。

除雪の跡はこんな具合

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR