FC2ブログ

県体クロカンの部

  第67回滋賀県民体育大会スキー競技会クロスカントリー競技の部が箱館山スキー場で開催され、高島市の監督で参加しました。とはいえ参加選手が極端に少なくて、大会役員の方が圧倒的に多いという変な大会。同時開催された滋賀県ジュニア選手権が無ければ、寂しい大会でした。

  加えて、本来なら開会式があって、県体協から役員が来られる筈なのにどなたも見えず、仕方なく選手会で開会式を代用して大会を始めたほど。折角持って行った昨年度総合優勝のカップも公には返還出来ず、危うくそのままアルペン競技の行われる来月まで保管する所でした。

開会式は無くて選手会で代用

  大会そのものは、この前のマックアース箱館山Cross-Country Ski Festa 2014とは比較にならない程の規模でしたが、参加選手は当然ながら真剣そのもの。いい大会でした。

県体が始まりました

  記録を整理し表彰の準備をしている間に、滋賀県スキー連盟の岩本副会長が雪山を切り崩し、表彰台を作り始めました。表彰式に集まって来た選手達は、「凄~い」「凄~い」と大騒ぎ。

遊び心が大事と表彰台を作成

  ジュニア大会の中学生達のために、急遽6位までの表彰台を付け足して無事表彰式を終えました。賞状を渡しメダルを掛け、全員が表彰状を見せる様にして喜びを分かち合います。

選手達は大喜び

  天気予報では曇りのち雨だったのですが結局終日雨は降らず、朝はかなり冷え込みましたが閉会式の頃には5℃まで上がった程。雪が緩んでスキーが滑らず、選手達は苦労したようです。

岩本スキー連副会長が閉会の挨拶

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR