FC2ブログ

惣社神社新穀祭

  朝9時からと聞いていたのに、軽トラのエンジンが掛からず歩いて行ったのですが、少し前に着いて間に合ったと思ったものの、南市区の惣社神社では既に新穀祭が始まっていました。

伊藤宮司にお願いして新穀祭

  献撰と撤撰は傘をさして何とかしのげる程度。生憎の小雨模様でしたがそう酷くもならず、寒さもそこそこで助かりました。我が家のお供えは2kgパックの新米2種類。

  何とか献撰にはギリギリ間に合って、惣社神社の宮守さんから区の三役と、神社の役員・区の評議員さん達を経て宮司さんまで、手渡しリレーで神前に供えられました。

小雨の中で献撰・撤撰

  10時から隣の南市区会議所で、防災訓練。今回は隣町に活動の本拠がある、たかしま災害支援ボランティアネットワーク「なまず」から、講演に来て頂きました。

  クイズ形式で始まったのですが、大型ロール紙芝居も使って非常に分かり易く示唆に富んだもので、元・消防団長の私でも教えられる事が多く、とても有意義な講演でした。

南市区の防災訓練

  避難所暮らしが始まると生活必需品が手に入らないなかで、新聞紙を使ってスリッパや帽子・トイレを作る技術など、避難所暮らしをしたことも無い我々には貴重な体験。

新聞紙で帽子作り

  残念ながら参加者は婦人会の人達ばかり。最初私の他には消防団時代の仲間が一人だけで、曰く「平井さん、最後まで居てや」。途中から新穀祭の直来が済んだ区の三役が合流し、何とか研修会らしくなりました。こういう意義のある研修会こそ、自警団も一緒に受講すべきでした。

新聞紙でトイレも

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR