FC2ブログ

山田錦の再選別

  山田錦は、2.0mmの網目の選別筒を使って籾摺りをしました。56袋弱の玄米があり55袋を米穀検査に出しましたが、米選機から出たイリコも合計19袋ありました。

  飯用の粳米は1.75mmで選別すれば検査は通りますが、これでは粒の小さい米や被害粒・未熟米が混じるので、普通は1 .80mmとか1.85mm 或いは1.90mmの網目で選別します。

  山田錦の場合は、籾摺りをして出てきた小米を全部イリコにするのは勿体ないので、粳米用の選別筒を入れた米選機を通して再選別します。これで収穫した玄米は3種類に選別出来ます。

  我が家ではこんな態勢で再選別をしているので、雨が降れば全くお手上げ。幸い今日は良いお天気だったので、1時間余りで綺麗に再選別出来ました。出来た中米は12袋でした。 

13-11-27-4691-1.jpg

  こういう場合、フォークリフトでパレットを持ち上げ、玄米を石抜機に入れます。石抜機には玄米2袋が入るのですが、シャッターがあって少しずつ米選機に入れる事が出来ます。

  籾摺の時点で既に石抜機を通しているので、本来この過程は必要無いのですが、米選機のホッパーは小さくしかもシャッターが付いてないので、米選機に少しずつ玄米を入れながら選別するには、二度手間な様ですがこの方が楽なのです。 

  山田錦のイリコを普通の網目で再選別した中米は、酒屋さんが甘酒を造るのに使ったりします。二度目も米選機から落ちた山田錦は、普通のイリコと混ぜて業者に売り渡します。

13-11-27-4684-1.jpg

  今年は55aの田で山田錦を作り、56袋弱の玄米に中米が12袋半とイリコが7袋出来たのですが、元々稲はかなり長くて部分的とはいえ少し倒伏していました。

  例年と比べると稲穂が短く、しかもかなり酷くイモチに罹っていた事を考えると、収量自体は稲刈り前に心配した程悪い結果では無かったので、不思議な気がしています。

13-11-27-4697-1.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR