FC2ブログ

バックホーで初仕事

  昨日得意先農家の籾摺りが済んだので、ちょっと仕事に余裕が出来ました。それでも午前中はまだ精米し発送する準備をしていたのですが、一段落したので念願のバックホーでの初仕事。

  4年前からお預かりしている玄関先の田は、農機具庫の直ぐ前がこの田の一番下手になります。我が家が作る場合にはそこから自由に出入り出来るので、他の農家が小作しておられた時には必要だった上手の市道からの進入路は必要無く、前々から取って仕舞いたかったのです。

  進入路を削り取りました

  道路との高低差が大きいと進入路は必要なのですが、進入路があると田は矩形にならないので、畦塗りにも田起こしにも田植えでも稲刈りでも、とにかく農作業には邪魔になります。

  殆ど石が入っていなかったので作業自体は楽でした。ただ、掘って行く内に水路から水が漏れているのを発見。もう少し掘って確かめるだけの時間は無かったので、今日は此処まで。

  草刈りの手間や水路の管理を考えると、水路の上に載っている土やコンクリートの蓋は、取り除いた方が良いかもしれません。全部取って仕舞えば水漏れの原因も分かるかと思われます。

何と水漏れ箇所を発見しました

  それでもこうやって眺めて見ると、畦が真っ直ぐになるので来年は仕事がし易そうと分かります。もっともまだバックホーを上手く使いこなせないので、畦は土建屋さんのようには綺麗に成形出来ず、掘るには掘ったもののちょっと不細工なので、少し手直しが必要なようです。

  田面を均したり畦を成形したりの作業は、来春の田植え前のトラクターで出来ます。逆にトラクターではどうしようもない仕事を楽々としてくれるバックホーは、やはり凄いですね。

これだけ削ったら大丈夫

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR