FC2ブログ

我が家へバックホー

  昨夜は高速自動車道を深夜割引(何しろ5割引きですから)で利用するため、敦賀インターを12時過ぎに下りようと時間調整したので、帰宅したのは深夜1時を回っていたのですが、10時前にはYESの賢君がユニック車にバックホーを積んだまま来てくれました。

  ユニック車とトラックの後ろ同士をくっつけ、30㎝程高さの違う荷台の上を私のダイナの方に移動。何しろ狭い車の上での微調整なので、運転にも非常に気をつかっているのが分かります。

慎重に慎重にバックホーをトラックからトラックへ移動

  賢君のユニック車には、バックホーを下ろす為の歩み板が掛からないので、一旦コンバインを積み下ろししている我が家のトラックに載せ、改めてバックホーを地面に下ろしてくれました。

  簡単に操縦を教えて貰ったので、試しに少しハウスの前の土を掘削。慣れれば何とか使えそうな感触で、稲刈りが終わったら早速あちこちの田で使おうと、とても楽しみにしています。

これでバックホーは我が家の物になった実感があります

  福島へ出掛ける前に滋賀羽二重糯専用に使う予定の、ヤンマーコンバインのラジエーターの修理を、フォークリフトやトラクターのラジエーターも直して貰った大垣の、池田ラジエーター工業所にお願いしていたのですが、留守の間に修理を終えて宅配便で届いていました。

  11時過ぎから、新品同様のピカピカになったラジエーターを、古いヤンマーコンバインに組み込みました。7年前、離農された農家から350h使われた物を頂いたのですが、最初の年にわずか1反歩の糯米を刈り取っただけで、次の年は外周1周でオーバーヒート。

  何度も洗浄を繰り返したのですがどうしても直らず、しばらく放置してあったのですが、今年思い切って修理しました。これでもう大丈夫。糯米専用のコンバインって、ちょっと贅沢でしょう。

ヤンマーコンバインのラジエーターを修理

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR