FC2ブログ

注連縄用の藁脱穀

  コンバインの2番口のスロワーの羽が壊れて籾摺機に混入。幸い籾摺機にも異常なく、直ぐに部品を注文しておいたので、昨日クボタの営業所に届いていたのを貰って来ました。

  壊れた部品と形状が少し違ううえ、材質も鋳物に変わっていましたが、ネジ穴を合わせてみると当たり前ですがピッタリ一致。しかし狭いスロワーの中に取り付ける時、ネジ4本で締め付けるだけなのですが、特にその1本目の位置合わせに少し手間取りました。

スロワーの羽の部品が来ました

  先日皆さんで手刈りした、惣社神社の注連縄用の糯の稲藁が乾いたとの事で、軽トラに100束余りの稻藁を積んで来られました。午後3時からの約束でしたが、朝から修理の済んだコンバインで神社の役員さん達が脱穀。2人で次々に通すので瞬く間に作業は終了しました。

注連縄用の滋賀羽二重糯の稻藁を脱穀しました

  普通はカッターで稻藁を細かく切って、稲刈りをしながら藁を散らすのですが、今回はカッターを切らない様にセットし、長い稻藁のままで改めて12月まで会議所で保管する予定です。

脱穀の済んだ稻藁は改めて年末まで保管します

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR