FC2ブログ

決壊堤防の工事

  台風18号で決壊した市内南部を流れる鴨川の堤防は、秋晴れに恵まれたお陰か既にかなり修復が進んでいます。写真右手奥に重機が動いていますが、高さだけは元の堤防並に見えます。

  堤防が決壊し濁流が流れ込んだ手前の田には大量の土砂が堆積していて、何処までが元の田だったのか見当も付きません。来春の田植えまでに元の姿に戻ると良いのですが。

堤防だけは修復されていました

  この田の様に泥が入って稲株が見えない程になっていても、砂利では無いので作土と一緒に耕起出来れば、むしろ耕土が増えるくらいで今後の稲作には影響は少ないと思えます。

この田は泥だけ入っているので、まだましなのでしょうか

  逆にこの田のように土砂や瓦礫が流れ込んだ田は、特にまだ稲刈りが済んでなかったら何処から手を付けたら良いのか、農家は途方に暮れておられるのでは無いかと思っています。

  この地区には知り合いの農家もあって被害を心配しているのですが、こちらもまだ稲刈りの最中で手伝いにも行けず、左手奥のビニールハウスが潰れているのを気にしています。

これだけ酷いと何処から手を付けたら良いのか…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR