FC2ブログ

コシヒカリが穂揃い

  玄関先の田のコシヒカリは我が家の苗で植えた最初の稲で、ようやく走り穂が出てきた所ですが、元肥が有機入り一発肥料なので、穂肥を入れるべきかどうか悩んでいます。

  たまたま道の側の稻株に穂が見えたので、穂先の籾を撮影してみました。写真では分かり難いかも知れませんが、幾つかの籾が二つに割れて雄しべが出ているのが見て取れます。

コシヒカリが出穂し始めました

  一発肥料も売れ残りのかなり古い物を使ったので、葉色が落ちないのは気になりますが、出来たら少し色の褪めた部分には穂肥をやりたいのですが、さてそれが正解かどうか…。

  普通の肥料を使った場合では、穂肥を早く入れすぎると茎下部の下位節間が伸びて、台風や大きな夕立で倒伏しかねません。茎が弱くても細くてもモンガレ病に罹っても、いずれも倒伏します。

  標準の生育状態が分かるようになっている「こしひかりの友」を立てて見ましたが、5㎝ほど土中に突っ込んでいますので、これなら背丈はまあまあの高さかなと思っています。

これなら背丈もまあまあでしょう

  得意先農家で余った苗を頂いて5月31日に植えたコシヒカリは、大峰山へお参りしている間に出穂し穂揃期を迎えていました。順調にいけば来月中旬には刈り取りになりそうです。

ようやく穂揃期を迎えました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR