FC2ブログ

今日から種蒔き

  田中祭が終わったので我が家も苗作りを始めました。周辺の農家はこの連休で殆ど田植えを終わっています。田中神社のお祭りでは五穀豊穣を祈るのですが、先に田植えを済ませてしまって宜しくお願いしますとお参りされても、神様も戸惑って仕舞われるんじゃ無いかと思うのですが。

  昨日はお祭りの後宴なので、本格的な農作業は控えて苗代の準備をしました。種蒔きに使う苗箱にはそれぞれ品種別に色を塗ってあるのですが、少し剥げて来たのでスプレーペイントで塗り直し。コシヒカリは緑で実は種籾も緑色の袋に入れています。

  苗箱はパレットに積んで移動しますが、空箱でも土が入ってからでも極めて不安定なので、グラッとした拍子に倒れないよう最上部をラップで巻いておきます。

これで6反分の苗箱です

  播種機は私が屈まなくても作業が出来る様に高さをあわせて、キャスター付きの台車に載せてあります。育苗培土を入れるホッパーは別に作ってありますが、これもキャスター付きです。

  この大型ホッパーを使うと、20kg入りの育苗培土が10本程度入るのですが、これで苗箱75箱程度は土入れが出来、作業を中断して補給する手間が省けるので助かっています。

育苗用の土をホッパーに補給しています

  今日は最初の苗代用の播種なので、少し多めに種を蒔いています。これで100gですがまだバラバラ。このあと水を撒く量を加減して、散水した水が吸い込まれて土の表面から消えるタイミングで種が落ちる様に調整すると、綺麗に整列したように播種出来るのですが。

  播種作業が始まると私は出来上がった苗箱を降ろす方に回りますので、水が引いて泡が消える頃に種が落ちるようにする水加減は、我が家ではもっぱら美代の役目なのです。

播種量は100g/箱程度です

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR