fc2ブログ

スキー・フェスタ開催

  2013 第1回箱館山クロスカントリースキーフェスタが開催されました。箱館山スキー場では常設のクロスカントリースキーコースを造り、全日本スキー連盟公認コースとなるよう申請中で、昨年造成中にSAJのコース視察も済んでいます。実現すれば西日本では大山(鳥取)・芸北(広島)に並び近畿地方では唯一の、SAJの公認大会が開催できるコースとなります。

  この大会は、来年度からSAJ ・B級公認大会への移行を目指しているため、今回は地元以外の競技技術代表を受け入れ、高橋光二君(京都府スキー連盟所属)が宮津から来てくれました。

  高橋君とは彼が同志社大学スキー部で選手だった頃、大鰐の全日本選手権に一緒に行って以来で、京都府スキー連盟の役員としてのつきあいは40年近くになります。昨日コースを試走して、コースレイアウトも良く眺望に恵まれた素晴らしいコースだと、折り紙を付けてくれました。

開会式でTDとして挨拶する高橋君

  実は年賀状を整理していて、昨年のSAJのコース視察には、長野県岩岳スキー場の中村堅君が来ていた事が分かりました。しかも7月と9月と2回も! 実は堅君は同志社大学スキー部の選手で光二君の後輩。私も共に国体には何度も一緒に行っているほか、京都府の国体予選は平成2年から16年まで、彼の実家の「加根二旅館」を大会本部にして開催しているのです。

  残念ながら天気は最悪。駐車場では大雨で山の上も朝から湿った雪が降り続き、おまけに段々と風も強まって大変な一日でした。こういう日はカメラマン泣かせですね。 

13-01-14-3047-5.jpg

  一般のスキーヤーや選手の方にはなじみの無い写真だと思いますが、ここで大会の計時計算をしています。普通はスキー場のスタッフが執り行う作業を、滋賀県では連盟役員が全部やって仕舞います。この大会運営能力の高さは、京都府スキー連盟が逆立ちしてもかなわない所でしょう。

場内放送を指揮する岩本君は安曇川高校の校長先生

  閉会式終了後、参加選手に素晴らしい商品を大量に提供して頂いた大阪の(株)クロスの垂口社長からご挨拶頂きました。この方とも宮津のローラースキーでお世話になって以来で、金沢へ行っていた次男の佐利がクロカンの選手だった事もあり、親子二代の長い付き合いになります。

(株)クロスはクロカンスキーの専門店なのです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR