fc2ブログ

2枚目の山田錦

  雨に追われて稲刈りを急かれたり中断したりする年もあるのに、今年は何処の田も極めて順調に刈り穫っています。高島名物の時雨もなく、台風も来ない秋はちょっと経験が無いほど。

  山田錦は2反強の田と3反強の、圃場整備が済んだ田に植わっています。我が家のコンバインの能力では、どちらの田も刈り穫るのに半日は掛かるので、急な雨は大敵なのです。

  昨年の反省から今年は少し遅らせて穂肥を入れたので、背丈が短めで殆ど倒伏していないため、コンバインを下げず高めに刈り穫っていますので、カッターに藁が詰まる事もありません。

背丈は低く穂も短いのですが実入りは良いようです

  2日間で山田錦の稲刈りは極めて順調に終わりました。我が家のコンバインはフレコン仕様で籾は小さめのフレコンに受け、フォークリフトで吊って抜いてからトラックに積み込みます。

  軽トラの場合、1反歩の田の籾なら収穫の途中で、最低2回は乾燥機に張り込むために帰らなければなりませんが、このやり方だと2反分位の籾は一度にトラックに積み込めるのです。

これで米にすると約15~6俵分位でしょうか

  山田錦の収穫が終わってホッとしています。この時期になると…なのでしょうが、この田では毎年稲刈りをしていると、何種類かの赤とんぼが飛び回っているのを見掛けます。

  米作りに除草剤を1回使う以外には、殺虫剤や殺菌剤などの農薬を使わないので、生活圏が田と山を往復するといわれる赤とんぼにとって、我が家の耕作田は住み易い環境なんでしょうか。

写真だけでは判別できませんがナツアカネのオスでしょうか
プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR