FC2ブログ

やっと苗代仕舞い

  朝から神明講の8畝の田・減反しなくても良くなった7畝の田・小作田では一番小さい4畝の田を植えたのですが、次の田へ移動する前には田植機を洗うので、結構時間が掛かりました。

  苗代地とその下の田に使う予定のコシヒカリを苗ラックに上げ、残った40枚余りの苗は佐千夫が軽トラに載せて、農道と畦の間に空き地のある所へ運んで始末してくれました。

  我が家の様に田植えが遅いと、苗が足りなくても誰にも譲って貰えませんので、何種類もの稲を作るとそれぞれに苗が余るのは仕方無いのですが、今年の残り方はまあまあかな。

余った苗がこの位出来るのは仕方ないですね

  苗代跡地を代掻きするのは非常に手間が掛かります。今年は少し早めに畦を壊しておいたのでまだましですが、苗床は固く締まっていてなかなか水を含まないのです。

  おまけにこれから使う予定の苗や余った苗を運び出すのに楽なように、苗代の水は少なめに管理していますので、改めて水を入れても水が廻るのに結構時間が掛かります。

  代掻きを始めて2時間経ってようやくこの状態。何度も何度も縦横にトラクターを走らせ、ドライブハローで土を引っ張り均平化を繰り返し、暗くなる少し前にようやく仕上がりました。

これでもまだ田植えをするには不十分
プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR