FC2ブログ

リンゴツアー

 夜来の雨が少し残っていて、琵琶湖北部の道路事情が心配だったのですが、だんだん良くなるという天気予報を信じて、80近い同級生3人で例年の様に長野へ、日帰りリンゴツアーに行って来ました。

 木之本から北陸自動車道に乗る頃から雨も上がり、それ程寒くも無くて上々の日和。1㌧半積みトラックに積載制限一杯の荷物を積んでいて、座席が窮屈な程の三人掛け。

 決して快適なドライブとは言いにくいのですが、途切れる事も無いお喋りを楽しみながら飯田まで。昼食には何時も寄せて貰う蕎麦屋の「陸右エ門」さん。

19-12-06-5991-540.jpg

 カメラをスマホで操作出来るハズなんで、何度かセットしたのですが上手く出来ず。

19-12-06-5992-540.jpg

 このお店は何度も行っているのですが、こんな蕎麦やったかなあ?というのが3人の感想。

19-12-06-5993-540.jpg

 値段も以前より高くなった様な? 金曜日だったのですが、我々の他にはお客さんは3人だけ。

19-12-06-5994-540.jpg

 南アルプスの雪は例年より少なくて、写真を撮るのにお店をバックにしました。

19-12-06-5995-540.jpg

 宮下君のさんさんファームでは、積んで行った肥料を下ろしてからリンゴの積み込み。

19-12-06-6690-540.jpg

 みんなに頼まれていた荷を積んで、シートを掛けて荷造り完了。

19-12-06-6691-540.jpg

 お茶を頂いていると、デイサービスに行っておられたお母さんが帰って来られました。大正13年生まれで95歳。昨年とちっとも変わらずとてもお元気でした。

19-12-06-6002-540.jpg

 何度も試行錯誤して、ようやくスマホでカメラのシャッターを切る方法が分かったので、私も一緒に入って記念撮影。

 5時過ぎに失礼し、大垣でラーメン。頼まれていた洋ナシのル・レクチエと我が家の滋賀羽二重糯を後輩の家に下し、往復500キロ余りのドライブを終えて家にj帰ったのは10時でした。

19-12-06-6008-540.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR