FC2ブログ

派米研修の同期会

 朝7時14分発の湖西線に乗り、南草津まで行って深尾君の車に乗せて貰い、甲南まで走って西口君を乗せ、新名神から伊勢湾岸道を通って東名高速。浜名湖で軽く食べて、昼過ぎに掛川へ到着。「つま恋リゾート彩の郷」へは地元の幹事より先に到着し、無事受付を開設しました。

 返信ハガキの内容をまとめたプリントと、各人の名札や朝食券・温泉の入浴券を、部屋番号を書いた紙と共に透明の封筒に同封し、一番先に現れた同部屋の仲間には部屋の鍵を一緒に渡しました。ぼちぼちと来てくれる懐かしい顔ぶれと再会を果たしました。

19-03-18-3787-54.jpg

 結局49人の予定の内、何の連絡もなく現れなかった1人を除いて、OB33名家族15名が集まってくれ、5時半から第2回派米農業研修生の同期会の宴会。乾杯の発声は熊本の出田さんに依頼。

19-03-18-3822-54.jpg

 あちこちで賑やかな乾杯の声が聞こえました。

19-03-18-3823-54.jpg

 写真を撮りながら私も料理を頂いたのですが、美味しかったので一安心。

19-03-18-3825-54.jpg

 最終的には殆どの料理が売り切れ状態。静岡の特産品や名物料理の様なものは無かったと、地元の者は言っていましたが、それは贅沢というもの。

19-03-18-3831-54.jpg

 三重の草川君に捉まって、一緒に記念撮影。

19-03-18-3875-54.jpg

 座席は特に指定しなかったので、女性陣は2つのテーブルにかたまっておられました。

19-03-18-3937-54.jpg

 最後に全員で記念撮影。しかし後で調べると一人足りません。トイレにでも行っていたかな? 幹事で静岡の五島君と奥さんに手伝って貰って、名前を入れて住所録と共に仲間に送ります。

19-03-22-dohkikai-54.jpg

 朝食の折に、隣のテーブルの仲間と写真撮影。

19-03-19-3989-54.jpg

 9時半に皆を見送ってから、五島君の案内でイチゴ狩りを楽しみ、深尾君の車で南草津の駅まで送って貰って4時半に帰って来ました。

19-03-19-4004-54.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR