FC2ブログ

稲が出穂

  1日朝も薄曇り。カッと照りつけるよりは体は楽なので、「おてんとさんお手柔らかに」という感じ。しかし台風5号の進行方向も気になるし、葉色が落ち切らないのに幼穂は上がって来ているしで、田植えをした順に畦草を刈りながら、慎重に稲の姿を見てコシヒカリに穂肥を入れています。

17-08-01-2408-5.jpg

  2日は穂肥撒きと刈り払い機での草刈り。晴れ時々薄曇りで適当に風が有って、暑さが苦にならない草刈り日和でした。この田は6/22に植えたコシヒカリ。なかなか葉色が褪め無いので、少し遅らし気味に肥料を撒いています。幼穂はかなり上がっていますが下位節間は短いし、背丈や株張りはまずまずなので、多分倒伏の心配は少ないかと思っています。

17-08-02-2425-5.jpg

  最初に植えたコシヒカリは、台風10号の通過した7~8日に出穂を始めていたので、風に揉まれて穂が少し茶色くなって仕舞いました。これでは未熟米が増えそうです。

17-08-14-2793-5.jpg

  22日で庇修復の下拵えが終わったので、大工さんも一休み。我が家も久々に農家に戻りました。23日には一回りしてきましたが、コシヒカリはかなり頭を垂れてきました。稲を見ていると少し気になる部分もあり、倒伏しないよう手当を考えています。

  山田錦の穂肥が散布適期になっているので、朝一回りした序でに朝飯前に草刈り。しばらく行けて無かったので、酷い状況になっていました。これで何とか動噴で肥料撒きに入れます。

17-08-23-2993-5.jpg

  27日は素晴らしい青空。この前早朝からこんなに綺麗に晴れ上がったのは、何時やったかなあと思い出せないほど。夏とはいえ前線が下がっているために、北の高気圧に覆われて空気は既に秋の気配。かなり涼しくて驚いています。

17-08-27-3114-5.jpg

  左側は6月25日に植えた最後のコシヒカリですが、ようやく穂が傾いてきました。稲刈りは10月中旬になるかなあ。右側のお得意先の田は、住友化学の一発肥料「楽一20S」を使って貰っていますが、肥料の重なった所は棚引いていてなかなか良い出来ですね。

17-08-28-3137-5.jpg

  29日、中生稲の出穂が始まりました。普通なら水を張っておきたいのですが、水が浸みだして迷惑を掛けないよう、隣のコシヒカリの刈り取りが済むまでは排水して、水が溜まらない様にしています。まあ、どう見ても我が方の田から水が漏れているとは思えないのですが。

17-08-29-3141-5.jpg

 31日草刈りに行くと、今年からお預かりして作り始めた田で、秋の詩が穂を覗かせていました。さすがに大量に土を移動しただけに、田の水戸側半分の色が濃くて、ちょっと気にしています。

17-08-31-3190-1.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR