FC2ブログ

減反部分の草刈り

  減反面積が不足していたため8月21日に青刈りした田と違い、此処は変形の三角形で仕事がし難い事もあって、毎年滋賀羽二重糯を半分植え残りの手前の三角部分を減反にしています。

  ただ減反面積の中には、南市の惣社神社の注連縄作りに使う糯藁を取るために植えている部分もあり、来週位に南市区と惣社神社の役員さんが青刈りします。少し乾かして何とか長靴で入れる様になったので、周辺を草刈りしました

注連縄用に青刈りする予定の滋賀羽二重糯を草刈り

稲刈りが終盤に

  5月の連休前後には、周辺の田で一斉に田植えが始まりますが、台風が過ぎ去るのを待って始まった稲刈りは、この週末に殆ど終わりました。

  残っているのは我が家のコシヒカリ以外では、この辺りでは晩稲になる「日本晴」や「秋の詩」に「滋賀羽二重糯」くらい。面積的にはもう、殆ど今年の稲刈りは終盤と言っても良いでしょう。

  我が家の稲刈りはまだ少し先になりそうです。

周辺のコシヒカリは殆ど刈り穫りが済みました

稲刈りまで何日?

  我が家の田は比較的水捌けが良いので、いわゆる中干しを強くして田面にひび割れが入る程になると、今度はなかなか水が回りにくくなって仕舞います。

  以前から田の表面が軽く固まる程度に干していたのですが、昨年の猛暑に懲りて今年は全く水を抜かずに夏を越えました。圃場整備田など自由に水が来ない田もあって、一旦乾かしてしまうと田が白く乾き切って困る事もあるのです。

  お盆頃から頻繁に俄雨が降って、今年はこの作戦が裏目に出ています。台風で株元を揺さぶられ、稲刈りも近づいて来たのにまだ乾いて無い田もあって、ちょっと気にしています。

稲穂が黄金色に色付いて来ました

我が家のコシヒカリ

  今年は5月6月が天候不良で、稲の生育にも影響があった様ですが、我が家は6月10日から田植えを始めたので、極めて順調に育っています。

  最初に植えたコシヒカリがかなり色付いて来ました。台風で足下を揺さぶられ傾いた稲もありますが、稲の葉のと稲穂の織りなす黄金色の絨毯は、稲の一生で一番素晴らしい色合いで、何時まで見ていても見飽きない美しさですね。

  間もなく稲刈りを始めますが、農家にとってはまさに至福の一時です。

この田は地主さんの家の目の前にあります

草刈りを再開

  台風前に故障した自走式草刈機・刈丸エースの修理が終わって、稲刈り前の草刈りを再開しました。この田は我が家では少し遅めに植えたのでまだこんな色ですが、隣接する田のコシヒカリは間もなく稲刈り。

 稲穂が畦の上に倒れかかっているので、草刈り刃に巻き込まない様に気を使います。今年はお盆過ぎから頻繁に雨が降ったので、例年以上に草が伸びていて草刈りに追われています。しかし、日に日に色付いてくる稲穂を見ていると、今年の米の出来はどうだろうと、期待に心が高ぶって来ますね。

稲刈り前に最後の草刈り

コシヒカリの刈り穫り

  台風で遅れ気味だったコシヒカリの刈り穫りが、周辺の田で一斉に始まりました。昨年と比較すると1週間ほど遅れ気味ですが、幸いこの辺りでは台風の被害も少なくて、収穫作業は順調のようです。

 我が家のコシヒカリも順調に登熟していて、かなり色付いて来ました。半月もすれば刈り穫りが出来るかと楽しみにしながら、草刈りをしています。

コシヒカリが色付いてきました

和歌山OB会BBQ

  台風12号の影響で一日延期になった、和歌山県国際農業交流協会の会員交流バーベキュー大会に行ってきました。出掛ける前はまだ滋賀県では、長靴を履いて行った程の強い降り。

 しかし和歌山の大雨は南部を中心に山間部だけで、下津町で行われたバーベキューの間は全く降らず、帰り道には大阪で土砂降りに遭ったのを考えても、幸運でした。台風通過直後でまだ仕事に戻れなかったというOBも多く、例年より大勢の参加者で遅くまで楽しい語らいが続きました。

  滋賀県でも同じような催しをしていますが、せいぜい10数人の決まった顔ぶれ。家族連れで50人程が参加する和歌山の交流会については、何時もうらやましく思っています。

バーベキューより語らいが楽しみの交流会

台風12号通過

  台風12号はますます西に振って、香川県観音寺市付近から瀬戸内海を横断する予想。ブログを書く前に田を一回りして来ましたが、田植えからずっと水を張りっぱなしにしていた田では、株元が軟らかいのでぐらついて稲が傾いていました。

  全体には酷い倒伏は見られず、まずは一安心。今夜12時頃には鳥取県倉吉市付近に達する見込みで、明日には風も収まるかと思っています。

東からの風のせいで、稲は一斉に西になびいています。

台風12号接近

  台風12号が想定外の動きをして、普通ならどんどん東に曲がっていく所を西へ西へとずれ、関東方面に上陸かと言われていたのが東海地方に変わり、朝の紀伊半島へ上陸して滋賀県西部を縦断の予報が、昼には四国から中国地方縦断に変わりました。

 どちらにしても風は東から吹きますので、東向きのハウス入り口の扉を閉めブルーシートを張って、ガムテープで目張りをしました。勿論ハウスの中にはトラックを入れ、荷台で押さえてあります。外側においたパレットが飛ばされないよう、フォークリフトはこのままにしておく予定です。

台風が接近するたびにこんな風に閉めています
プロフィール

 平井 貞夫

Author: 平井 貞夫
 かじや村は鍛冶屋村。私の住む戸数10戸の小字名。
「かじや村便り」は平井農産のホームページに載せていましたが、平成22年5月号からブログへ移行しました。
 青文字の部分をクリックして頂けば、関連するブログやホームページへ移動します。
 
 滋賀県高島市安曇川町田中  平井肥料店/平井農産

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR